野沢直子の元彼は春一番さん!?春一番さんの死因は肝硬変!!


hqdefault
アントニオ猪木のものまねで
有名だった春一番さんが
47歳という若さで亡くなりました。

春一番さんの命を奪った
病気は肝硬変だったようです。

スポンサードリンク



まず、春一番さんの
プロフィールを紹介しておきます。

春一番さんとは

m_E698A5E4B880E795AAE38081E88AB1E7B289E79787E38081E6B097E8B1A1E5BA81123
本名:春花 直樹(はるはな なおき)
生年月日:1966年8月13日
出身地:神奈川県
血液型:A型
身長:175cm
芸風:アントニオ猪木の物真似

 

やはり、春一番さんと言えば
アントニオ猪木さんのものまね
ですよね。
懐かしい映像を少しだけ..
無題11

やっぱり私的には、
アントキノの猪木より好きですね。

 

 

 

さて、春一番さんですが、
過去には野沢直子さんの
元彼でもあったそうです。
icon_sr
野沢直子さんとは、
本名:ナオコ・オークライヤー
生年月日:1963年3月29日(51歳)
出身地:東京都
血液型:B型
身長:158cm
事務所:吉本興業

 

本名は旦那がアメリカ人で
あることでこの名前に
なっているんだと思います。

 

春一番さんとの交際期間は、
1987年9月頃だそうです。

 

この交際は実りませんでしたが、
春一番さんは、1997年に3歳年下の
一般女性と結婚されていました。

 

さて、今回春一番さんの
命を奪った肝硬変とはどんな病気
だったのでしょうか。

 

 

肝硬変とは

25
ウィルス性肝炎、アルコール性肝疾患などの
慢性肝疾患が原因あるいは、これらの
疾患が進行した形なようです。

 

現代社会では、
メタボリックシンドロームに
よる非アルコール性脂肪性肝炎が
原因として注目されているようです。

 

症状としては、軽傷の場合には
食欲不振、疲労感、体重減少という
夏バテかなぁみたいな感じなようですが、
重病化すると吐血などの症状が
現れるようです。

 

さて、春一番さんは
何が原因だったのでしょうか。

 

調べていると、
やはりお酒だったようです。

スポンサードリンク

 

2005年に腎不全になり、
すい臓、肝臓、腎臓と内臓
を全部やられて体重が激減
したそうです。

 

その後、アルコールを控える
ようになったが、
完全に回復することはなかった
ようです。

 

しかし、亡くなる最後の夜も
お酒を飲んでいたそうです。

 

ある意味幸せな亡くなり方
なのかもしれませんね。

 

本当にお酒が大好きだったようで
ビートたけしさんが心配した
ようで、炊飯器をプレゼント
した際に、その炊飯器に
お酒を隠して飲んでいたようです。

 

たけしが
「春一番にあったらご飯を
食べさせてやれ!!」と周りに
いっていたそうです。

 

でも、心配されていたと
いうことは、人間としては
たけしさんに認められて
いたってことなんでしょうね。

 

47年間お疲れ様でした。
ご冥福をお祈りいたします。

sponserd link

 

いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです。


もしも当記事を読んで気に入ってくださいましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと大変嬉しいです。

コメントを残す