日テレ葉山エレーヌアナが保育園へ送迎!?年収が激減!?


20101117222426
少し前に離婚したことで
話題になっていた
日テレアナウンサーの
葉山エレーヌアナですが、
離婚後の葉山アナの
生活が話題になっていたので
調べてみました。

スポンサードリンク



まず、葉山エレーヌアナの
プロフィールを紹介します。

 

葉山エレーヌアナとは??

2014-07-10_215954

本名:葉山みゆきエレーヌ
愛称:エレーヌ
出身地:フランス パリ
生年月日:1982年7月29日(31歳)
最終学歴:明治大学政治経済学部卒業
身長:161cm
勤務局:日本テレビ放送網
活動期間 2006年 –

 

まず、葉山アナは見ての
通りハーフです。

 

お父さんが日本人で、
お母さんがフランス人の
ハーフです。

 

葉山アナは、入社当初は「葉山みゆき」と
いう名で入社しましたが、
滝川クリステルアナの影響も
あってか、「葉山エレーヌ」に改名しました。

 

改名してからは日テレの人気アナの一人と
して結婚するまで活躍していました。

 

もっとも記憶に残っているのは
スッキリ!!ですかね。

 

結婚するまでは、
多数のレギュラー番組を
担当していました。

 

葉山アナのキャラから
バラエティがメインを
占めていました。

 

さて、そんな葉山アナですが、
元旦那さんとはどんな結婚
生活だったのでしょうか??

 

葉山アナの結婚生活とは??

まず、元旦那さんは
どんな人だったのでしょうか?

2014-07-10_220017

名前:石田 忠司
最終学歴:東京大学経済学部
職歴:コンサルティング会社
⇒クックパッド⇒ROLLCAKE株式会社

 

現在は、クックパッドの子会社
ROLLCAKE株式会社の取締役
されています。

 

年収的には、600万程度では
言われています。

 

今のところ、葉山アナが
離婚する原因が見つかれない
ほど、学歴、職歴を共に
普通より上の生活が
出来るはずです。

 

ならなぜ、結婚生活が
上手くいかなかったのでしょう。

 

それは、葉山さんが人気アナ
だったからこそでしょう。

 


スポンサードリンク


 

というのも、葉山さんは、
レギュラー番組を多数抱える
人気アナでしたので、
年収もそれなりにありました。

 

噂では、年収900万とも
言われていました。

 

その葉山さんの年収から
すると旦那さんは取締役と
いう肩書にも関わらず、
600万円は少しもの
足りなかったようです。

 

ただ、この会社が成長するば
どんどん年収は上がったと
思いますが。。。

 

現在この会社の資本金は
3000万!!

 

仕事としては、スマートフォン向け
アプリケーションの開発運営が
メインのようです。

 

ベンチャー企業ですね。

 

この企業が伸びるか潰れるかは
解りませんが、注目して
みていきましょう。

 

b3488884-horz

さて、離婚の原因は年収と
説明しましたが、ほかにも
あったようです。

 

それは、夜の営みが淡泊だった
ようです。

 

昔から肉食系で名が通っていた
葉山アナにとったらこちらも
物足りなかったのかもしれませんね。

 

夜の営みは人それぞれ価値観が
違うので難しい部分ですよね。

 

さて、このような理由で
スパっと離婚した葉山アナですが、
離婚が少なからず仕事にも
影響を与えているようです。

 

葉山アナの現状は??

現在の葉山アナの
レギュラー番組は0
です。
年収はピーク時の
年収900万円から
半減しているかもしれません。

 

過去にはレギュラー番組
12本、スペシャル番組25本と
超がつく売れっ子アナウンサー
だった葉山アナがレギュラー0です。

 

原因としては、元旦那との間に
出来たお子さんの世話を
自分でしていることがあります。

 

離婚当初は、フランスから母親を
呼んで世話をしてもらう予定でしたが
その母親が病気で
倒れてしまったようです。

 

なので、保育園の送迎など子供に
あてる時間が増えてため、
週3,4日は会社を早退しなければ
ならないようです。

 

そんな状態では、臨機応援さが求め
られるアナウンサー業で中々
レギュラーの担当になるのは
難しいようです。

 

また、離婚したことで、
離婚原因の中に夜の
営みの不一致ということで
肉食系離婚で負のイメージが
ついてしまったようで
報道などでは使いにくいようです。

 

今後、子供の手が離れて
仕事に重きを置けるように
なれば、これをネタに
バラエティへの出演が
増えると思います。

 

なので、今後の活躍に
注目していきましょう。

sponserd link

 

いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです。


もしも当記事を読んで気に入ってくださいましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと大変嬉しいです。

コメントを残す